サマーレッスン動画 No13

最初の動画はレッスン開始で撮影。一番気になるところは切り換え期、鉛直方向に運動していることです。重心が後ろになりセンターポジションをキープしていません。運動の先取りが出来ていません。2時間のレッスンではこの辺りの修正をメインに行いました。

ターンの仕上げから切り換え、そして始動。全てにおいてセンターポジションキープがアルペンスキーの基本中の基本。全てのスキーヤーの永遠の課題です。

2番目と最後の動画に練習成果が良く表れています。ストックワークも改善されました。このターン運動の感覚を忘れないでほしい。