サマーレッスンカルテNo23

2018.10.13 スノーヴァ新横浜

  • 練習目標:世界標準の基礎課程種目を練習しながらターンの基本構造と基本運動をマスター
  • 撮影種目:プルークボーゲン・シュテムターン・パラレルターン
  • 練習成果:粗削りだが、練習目標クリアできました
  • 今後の課題:ターン全体の洗練

動画について

  • プルークボーゲンではエッジング運動方向が外方向になってきました。
  • シュテムターンでは内スキーのエッジの切り換え(バイドレーン)がスムーズになりました。
  • パラレルターンでは舵取りから切り換え運動が融合してきました、そして切り換えで板が走るようになってきました。この部分は特に大切です。