サマーレッスンカルテNo24

2018.10.18スノーヴァ新横浜

  • 練習目標:ベーシックなエッジング運動(綺麗な弧を描き、板の走りを出す)
  • 撮影種目:プルークスタンス
  • 練習成果:動画をご覧ください

動画について

  • 二人共に以前より板の走りが良くなってきました。
  • 最初に滑つたスキーヤーの方が板が走ります。荷重ではなく加重しているからです。
  • 緩斜面で板を走らせるポイントは幾つかあります。その中の一つが加重です。
  • 緩斜面では少ない外力を上手く利用してターンします。
  • そして、外力を作り出すエッジング運動が必要です。
  • 正しい基礎課程の種目には外力を作り出すエッジング運動要素が含まれています。
  • エッジング運動は加重・回旋・角付けから構成されます。
  • 緩斜面で板を走らせる一番のポイントは荷重ではなく加重です。
  • 荷重と加重の違いを勘で覚えましょう。